アイハブコントロール!!

2008年04月26日

オマエ ニンゲン

4.27■ver.1a7…さらに一部のメロディライン変更、対応する部分のオケ変更、ホントにちょっとした変更なのでMIDIは出し直さない(`・ω・´)
4.26■ver.1a6…一部のメロディライン変更、ミックス変更、MIDIファイル追加
▲仮唄入り

▲メロディガイド入り
▲ガイド無し
[MIDIファイル:OmaeNingen [1a6]
オマエ ニンゲン
作詞:286スレ14

オレ ホウケイ オマエ ニンゲン 
デモ オナジニオイスル 
ナカマ ナカマ ×2

オレ ドウテイ オマエ ニンゲン 
デモ オナジニオイスル 
ナカマ ナカマ ×2

マエ キタニンゲン ドウテイジャ ナカッタ
デモオマエ オレト オナジ ナカマ

ムケチン キライ アッチイケ デモ
オマエ ナカマ ダカラ コレヤル
コレデ ナカマ ナカマ

イケメン キライ アッチイケ デモ
オマエ ナカマ ダカラ コレヤル
コレデ ナカマ ナカマ


ホーケー・ドーテー型ロボットと、ニンゲンの青年の出会い。ニンゲンには幾つかの種族があり、そのうちムケチンとイケメンは悪い・いけないと、ロボットは教わっている。でも青年は大丈夫。どちらでもないから。

ロボットが青年に与えたのは、ちょっと変わったである。それを使えば青年も彼らのナカマになれるという。だが、もちろん自分の身体に鍵穴はないわけで、どこでどのように使えばいいのか。そもそも、その鍵を使うべきなのかどうか。そしてロボットたちと“ナカマ”になるとはどういう意味なのか。

それらの問いに対する答えを捜す旅が、いま始まる……

湯浅監督でおねげいします。

ずっと仕事してました。きのうでほとんど終わって、なんか作ろうと思ったんですが、仕事中ずっとムンベ聴いてたせい? なんかテンション低くて。テンション低いってのはやる気が無いってんじゃなくて、つまりローテンションなものが作りたかったんです。

でも歌詞メモにはハイテンションのしかなかったんですよ。ふだんはそういうのが好きだから。そこで再掲スレを改めて見直して、いまの気分にぴったりなやつを見つけてきました。

そう言うわりには、さらっと作ってしまったかなあ。

リミッターの使い方がむずいです。というかリミッターに持って行く前段階の整理整頓がどうしようもない…

ヴォコーダとかあったら使いたかったなあ。それかヴォーカロイドとか。それはでもロボットかなって思ったからで、じつは原人とかかもしれないし、喋れる動物かもしれないし、別の星の人かもしれないんだけど。

唄を、オクターブで重ねていますが、別にそうしなくてもいいと思います。




posted by 長野 at 03:47| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つくりますた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。